天野こずえ『ARIA』の魅力 -「癒し」だけじゃない-

人生の悩みを救う学び

いつもありがとうございます。
あなたの人生に虹をかけるブログ『海岸の石』ばーそんです。こんにちは。“笑顔を連鎖させるための価値観磨き”のブログ『海岸の石』ばーそんです。

・日々の仕事の忙しさ、人間関係に疲れた…
・のんびりした世界観に癒されたい
・ネガティブ思考を何とかしたい

そんな方は今からご紹介する漫画を読むと、人生に優しい力をもらえるかもしれません。

今回は私が多感な学生時代に手に取り、社会人になってなお(社会人になったからこそ)癒しだけでなく学びもくれる漫画作品

『ARIA』(天野こずえ・マックガーデン)

をご紹介します。

この作品を一言で表すと

イタリアのヴェネチアを模した「ネオ・ヴェネチア」を舞台に、水先案内人(ウンディーネ)として一人前のゴンドラ乗りを目指す主人公の成長と人々との交流が描かれたこの作品

まず、この漫画の魅力を端的に言えば

自ら優しい世界を切り拓く力を授けてくれる作品

です。
ただ作品が優しく癒してくれるだけでなく、自分の生きている現実世界も優しい世界に変えていくための“価値観磨きのヒント”が描かれています。

正直学生時代にはこの魅力には励まされこそすれ、気付きませんでした。
しかし社会に出て様々な経験をし、悩み、立ち止まりたくなった時にこの本を読み返すと

人生に欠かせない大切なメッセージがたくさん詰まっていました

この作品のメッセージ

「人は一人では生きていかない」

私が何度も発信している言葉ですが、この作品はまさに

人に影響を与える価値観を磨くためのメッセージ

が散りばめられています。

詳細は個別記事でご紹介しますが、まずはじめに、

自分自身の考え方・ふるまい

について励ましや戒め、前向きな捉え方を学ぶことができます。

次に、

後輩、見習としての心構え

について、登場人物たちと自分の立場を対比しながら「こんなふうに成長したい、感謝したい」と思わせるエピソードが幾つも登場します。

それから、

先輩としてどう後輩に接するか、育てるか

も学ぶことができます。

まさに

人生の縮図

です!

道しるべ

水をはじめとした穏やかな自然描写が美しく、登場人物たちの素敵な人間性に心洗われるこの作品ですが

様々な気付きを得られる「人生の道しるべ」

とも言える、私には欠かすことのできない学びの源です。

優しい世界は自分次第

という田中伸明先生のロジックに通じる考え方を教えてくれます。

おわりに

「癒し」だけじゃない『ARIA』の魅力をご理解いただけたでしょうか。

具体的にどんなメッセージが自分の価値観を磨いてくれたか、今後記事で紹介していきます。

辛い日々に立ち止まりそうになった時、是非この作品の描く優しい世界に触れてみて下さい。

本日もお読みくださりありがとうございました。