価値観磨きは「○○」だ!

人生が前向きになる気付き

いつもありがとうございます。
あなたの人生に虹をかけるブログ『海岸の石』ばーそんです。

読書やセミナーで自己啓発を進める日々

例えばそれが、子育てや職場でのやり取り等

あらゆるコミュニケーションの場で生きる

と実感することが、よくあります。

例えば最近読み進めている『働くみんなのモティベーション論』(金井壽宏著・日経ビジネス人文庫)では

アメによる外発的動機付けは、本質的にムチのそれと変わらない

という価値観を学びました。

子育てにおいて
 ○○してくれたら、おやつをあげるよ
とは
 ○○しないなら、おやつは抜きだ
と言ってるのと同じ

こうしたことが「学ぶ」ことで磨かれていくのです。



さて、ここで私は

価値観磨きは「責任」である

と気付きました。

なぜなら

 人は一人では生きていかない

 すなわち、常に誰かに影響を与えながら生きている

 学ばない・価値観を磨かないとは、誰かに後ろ向きな影響を与える芽を摘まぬまま生きているようなものだ


と気付いたからです。

言い換えれば

学びは「人のため」にある

そう、日々の自己啓発の中で気付いたのでした。

そう思えると、時に苦痛に思える「学ぶ」という行為も、必然的に身が入る、前向きになれる。

責任を「能動的に」受け止めながら、価値観磨きの旅を、その人生を

送っていきたいと考えます。



本日もお読みくださりありがとうございました。